琉球泡盛 久米島の久米仙

泡盛の美味しい楽しみ方

琉球泡盛「久米島の久米仙」は伝統の製法にこだわり、「全麹仕込み」「黒麹菌」「常圧蒸留」等の行程をしっかり行っていますので素材本来の味わいがしっかりと感じられ、芳醇な香りと濃厚な味わいを楽しんでいただけます。アルコール度数や熟成年数等、豊富なバリエーションをご用意しておりますので、スタンダードな飲み方から、泡盛の味わいがさらに広がる飲み方迄、バラエティ豊かな楽しみ方ができるのです。

久米島の久米仙で造る美味しい果実酒

泡盛は果実酒づくりにも適してしますので、季節の梅をはじめ、レモンやにんにく等を漬け込んだ美味しい健康酒造りもお楽しみいただけます。

[用意するもの]
■久米島の久米仙35度1.8リットル
■青梅1キログラム
■氷砂糖300〜600グラム(好みに応じて)
■梅酒を漬け込むびん

[作り方]
(1)青梅を水洗いし、つまようじか竹串でへたを取ります。
(2)乾いたふきんで、一個づつ水気を十分にふき取ります。
(3)適当なびんに青梅と氷砂糖を交互にいれて、久米島の久米仙35度を注ぎます。
(4)3ヶ月〜1年間、熟成させます。実は漬けたままでもかまいません。