1. 泡盛は店頭で購入後も瓶内で熟成が進み、長い年月を経てボトルごとに独特なお酒へと変化していきます。

久米島便り

最終更新日:2021年02月19日

泡盛は店頭で購入後も瓶内で熟成が進み、長い年月を経てボトルごとに独特なお酒へと変化していきます。



泡盛は店頭で購入後も瓶内で熟成が進み、長い年月を経てボトルごとに独特なお酒へと変化していきます。あまり知られていませんが、実はその熟成を支えているのがガラス瓶用の容器なんです。

ガラスは長い年月を経ても劣化しにくく、またガラスの成分がお酒の熟成を邪魔することがないので、長い間見守り続けてくれます。
また昔ながらのコルク栓の場合、一度開けてしまうと長い年月の保管が難しかったですが、近年の技術革新により密閉性が向上し、家庭でもお手軽に瓶内熟成を楽しむことができるようになりました。

今手元にある数十年を経た泡盛は、当時の作り手が未来へ引き継いだ賜物と言えるものですね。

☆久米島の久米仙オンラインショップはこちら→https://k-kumesen.biz/?utm_source=facebook...
ページのトップへ